bloodtypecheck_R

今週も2歳のGⅠ、朝日杯フューチュリティステークスが行われます。
6頭の無敗馬が登録していて、全て出て来るようなら対決が楽しみです。
それでは、今週も2歳戦種牡馬ランキング、母父馬ランキングをチェックします。


 PICK UP 
▼これまでのニュース記事はこちらです▼
2歳戦種牡馬母父馬ニュース記事一覧

2歳戦 種牡馬成績ベストテン
2021/12/13

  • 1位
    ディープインパクト
    31- 20- 16- 40/107
  • 2位
    ドレフォン
    25- 16- 19-146/206
  • 3位
    ドゥラメンテ
    24- 35- 24-158/241
  • 4位
    エピファネイア
    22- 19- 25-133/199
  • 5位
    ロードカナロア
    22- 19- 13-125/179
  • 6位
    モーリス
    21- 10- 14-137/182
  • 7位
    ハービンジャー
    20- 14- 10-124/168
  • 8位
    キズナ
    17- 13- 16- 97/143
  • 9位
    ヘニーヒューズ
    16- 17- 12- 78/123
  • 10位
    シニスターミニスター
    16- 11- 9- 57/ 93

先週の種牡馬メモ

先週の2歳戦種牡馬は、
エピファネイアの4-1-0-8
シニスターミニスターの3-2-0-5
キンシャサノキセキの2-1-1-1
モーリスの2-0-0-11
イスラボニータの2-0-0-9
アドマイヤムーンの2-0-0-5
パイロの2-0-0-4
ルーラーシップの1-3-0-5
ダイワメジャーの1-3-0-4
マジェスティックウォリアーの1-1-0-6
サトノアラジンの1-0-2-4
ドゥラメンテの1-0-1-9
ホッコータルマエの1-0-1-5
ワールドエースの1-0-1-4
クロフネの1-0-1-2などが目立ちました。

阪神のGⅠ、芝1600mの阪神ジュベナイルフィリーズは、エピファネイア産駒のサークルオブライフが1着。
阪神の1勝クラスの特別、芝2000mのエリカ賞は、エピファネイア産駒のサトノヘリオスが1着。
中京の1勝クラスの特別、芝1400mのつわぶき賞は、シルバーステート産駒のコムストックロードが1着。
中山の1勝クラスの特別、芝1200mの黒松賞は、イスラボニータ産駒のニシノレバンテが1着でした。

2歳戦 母父馬成績ベストテン
2021/12/13

  • 1位
    キングカメハメハ
    30- 24- 20-242/316
  • 2位
    クロフネ
    22- 21- 14-176/233
  • 3位
    ディープインパクト
    20- 24- 28-171/243
  • 4位
    ダイワメジャー
    18- 23- 14-135/190
  • 5位
    スペシャルウィーク
    16- 9- 8-136/169
  • 6位
    ゼンノロブロイ
    13- 10- 17-113/153
  • 7位
    サンデーサイレンス
    13- 9- 6-109/137
  • 8位
    フレンチデピュティ
    12- 11- 14- 97/134
  • 9位
    フジキセキ
    12- 7- 12-114/145
  • 10位
    シンボリクリスエス
    10- 15- 13-155/193

先週の母父馬メモ

先週の2歳戦母父馬は、
ジャングルポケットの3-0-0-8
キングカメハメハの2-1-1-21
ハーツクライの2-1-1-8
スペシャルウィークの2-1-1-7
フレンチデピュティの2-1-1-5
マンハッタンカフェ2-1-0-7
ブライアンズタイムの2-0-1-3
Medaglia d’Oroの2-0-0-1
クロフネの1-2-2-14
キングヘイローの1-1-1-4
Tale of the Catの1-0-1-0
ダイワメジャーの1-1-0-11
ダンスインザダークの1-0-2-4
などが目立ちました。

阪神のGⅠ、芝1600mの阪神ジュベナイルフィリーズは、母父アドマイヤジャパンのサークルオブライフが1着。
阪神の1勝クラスの特別、芝2000mのエリカ賞は、母父サンデーサイレンスのサトノヘリオスが1着。
中京の1勝クラスの特別、芝1400mのつわぶき賞は、母父Diesisのコムストックロードが1着。
中山の1勝クラスの特別、芝1200mの黒松賞は、母父フレンチデピュティのニシノレバンテが1着でした。

2歳馬血統 気になった種牡馬、母父馬チェック
2021/12/16

今回は、先週3-0-0-8のcheck母父ジャングルポケット。
先週2-1-1-8のcheck母父ハーツクライ
先週2-1-0-7のcheck母父マンハッタンカフェ
先週2-0-1-3のcheck母父ブライアンズタイムの在厩馬を見てみます。

2021/12/13時点で在厩している
母父ジャングルポケット

  • オレノスゴワザ 牡2 (美)南田美知厩舎
    父メジロダイボサツ
    母レッドカサブランカ 母父ジャングルポケット
    近親に4勝現役サンダーブリッツ
    4代母に米ダートGⅢ1勝Lassie Dear
  • サンライズオウガ 牡2 (栗)牧浦充徳厩舎
    父ブラックタイド
    母ブラボージャングル 母父ジャングルポケット
    近親に福島牝馬S1着、ヴィクトリアマイル2着ブラボーデイジー
  • シトラスダル 牝2 (美)浅野洋一厩舎
    父ヨハネスブルグ
    母エアガガ 母父ジャングルポケット
    近親に秋華賞1着エアメサイア
    皐月賞、菊花賞2冠エアシャカール
  • ジャスミンカーラ 牝2 (美)加藤士津厩舎
    父サトノアラジン
    母ジャポニカーラ 母父ジャングルポケット
    近親に朝日杯FS1着フサイチリシャール
  • シンシナティ 牝2 (栗)大根田裕厩舎
    父グラスワンダー
    母アテナブルー 母父ジャングルポケット
    近親にGⅡ3勝、宝塚記念2着シルクフェイマス
  • ナオミチャン 牝2 (栗)池添学厩舎
    父ドレフォン
    母ナオミノユメ 母父ジャングルポケット
    近親に宝塚記念含むGⅠ4勝クロノジェネシス
  • ハクサンセレーネ 牝2 (美)新開幸一厩舎
    父ハクサンムーン
    母エタニティ 母父ジャングルポケット
    曾祖母に3勝マックスロビン
  • ルクスレガート 牝2 (栗)松永昌博厩舎
    父ザファクター
    母オメガリトルスター 母父ジャングルポケット
    近親に5勝メイショウセンゴク

2021/12/13時点で在厩している
母父ハーツクライ

  • ヴァンガーズハート 牡2 (美)鹿戸雄一厩舎
    父ハービンジャー
    母ケイティーズハート 母父ハーツクライ
    半兄エピファネイア産駒、皐月賞、天皇賞秋1着エフフォーリア
  • カレンアップラウゾ 牡2 (栗)安田翔伍厩舎
    父ルーラーシップ
    母カレンケカリーナ 母父ハーツクライ
    母は5勝、半兄ハービンジャー産駒、2勝現役カレンルシェルブル
    近親にスイートピーS1着アカンサス
  • グローリー 牡2 (美)佐藤吉勝厩舎
    父ホッコータルマエ
    母グリシーヌシチー 母父ハーツクライ
    近親にダイヤモンドS1着ウイングランツ
  • シュプリンガー 牡2 (栗)松下武士厩舎
    父ラブリーデイ
    母アルテミスハート 母父ハーツクライ
    近親にダービー馬エイシンフラッシュ
  • スペキュレーター 牡2 (美)伊藤伸一厩舎
    父ストロングリターン
    母マリアフィオーレ 母父ハーツクライ
    近親に皐月賞2着タイガーカフェ
    皐月賞3着フサイチジャンク
  • ダブルクロス 牡2 (美)小西一男厩舎
    父ジャングルポケット
    母ダブルヨウコ 母父ハーツクライ
    近親に3勝クロユリジョウ
  • テイエムボーラー 牡2 (美)加藤和宏厩舎
    父メイショウボーラー
    母テイエムサンビカ 母父ハーツクライ
    曾祖母に米芝GⅠ1勝Asteroid Field
  • テリオスレオ 牡2 (美)田島俊明厩舎
    父ザファクター
    母サダムルーティン 母父ハーツクライ
    近親にダービー馬キングカメハメハ
  • ロードブライト 牡2 (栗)安田翔伍厩舎
    父ドゥラメンテ
    母デルフィーノ 母父ハーツクライ
    近親にラジオNIKKEI杯2歳S、AJCC1着ダノンバラード
  • アイアンポート 牝2 (美)南田美知厩舎
    父ダンカーク
    母アイアンクリッパー 母父ハーツクライ
    近親に重賞3勝、天皇賞春3着ムッシュシェクル
  • オーマイラヴアスク 牝2 (栗)河内洋厩舎
    父ルーラーシップ
    母ジャジャウマガール 母父ハーツクライ
    近親に京王杯2歳S1着ファンタジスト
  • キタサンジャスパー 牝2 (栗)橋口慎介厩舎
    父ヘニーヒューズ
    母アドマイヤギャラン 母父ハーツクライ
    近親に淀短距離S1着ショウナンカザン
  • シゲルスイトピー 牝2 (美)松山将樹厩舎
    父アメリカンペイトリオット
    母メイユール 母父ハーツクライ
    近親にスイートピーS1着アカンサス
  • シャイニングサン 牝2 (美)和田勇介厩舎
    父キタサンブラック
    母サンシャイン 母父ハーツクライ
    半兄キングカメハメハ産駒、福島記念3着アラタ
    近親に桜花賞馬ジュエラー
  • ニシノスピカ 牝2 (美)鈴木伸尋厩舎
    父ダンカーク
    母ニシノリコルディ 母父ハーツクライ
    祖母に中山牝馬S1着ニシノブルームーン
  • ハクサンメモリー 牝2 (栗)高橋康之厩舎
    父シルポート
    母ハクサンエルモ 母父ハーツクライ
    近親にカーバンクルスS1着カハラビスティー
  • ハルカナネガイ 牝2 (栗)畑端省吾厩舎
    父トゥザワールド
    母プリンセスハルカ 母父ハーツクライ
    近親にダイヤモンドS1着ウイングランツ
  • ファインバローロ 牝2 (美)大江原哲厩舎
    父グランプリボス
    母ビーナスオンシェル 母父ハーツクライ
    近親にフェアリーS1着トーセンベニザクラ

2021/12/13時点で在厩している
母父マンハッタンカフェ

  • コパノオースティン 牡2 (栗)村山明厩舎
    父コパノリッキー
    母マキシムカフェ 母父マンハッタンカフェ
    半兄シニスターミニスター産駒、チャンピオンズC、帝王賞1着テーオーケインズ
  • ジョワメール 牡2 (美)伊坂重信厩舎
    父ベーカバド
    母カフェドフレール 母父マンハッタンカフェ
    近親にダービー馬タヤスツヨシ
  • メイショウオグマ 牡2 (栗)安達昭夫厩舎
    父ホッコータルマエ
    母メイショウワゴコロ 母父マンハッタンカフェ
    祖母に3勝ランブルジャンヌ
  • メイショウムテカツ 牡2 (栗)藤沢則雄厩舎
    父ダノンレジェンド
    母フミノアザレア 母父マンハッタンカフェ
    近親に毎日杯1着ミラクルタイム
  • モズニキタイ 牡2 (栗)中尾秀正厩舎
    父グランプリボス
    母モズソフィ 母父マンハッタンカフェ
    近親にアイビスSD1着サチノスイーティー
  • イルザ 牝2 (美)小手川準厩舎
    父ビッグアーサー
    母エメライン 母父マンハッタンカフェ
    祖母に米芝GⅢ1勝Didina
  • エイシンドゥルガー 牝2 (美)田中剛厩舎
    父エイシンヒカリ
    母エイシンイジゲン 母父マンハッタンカフェ
    祖母に3勝エイシンマダムジー
    4代母に米ダートGⅠ3着Triple Strike
  • コルレット 牝2 (栗)吉岡辰弥厩舎
    父エピファネイア
    母ローザレーヌ 母父マンハッタンカフェ
    祖母にエリザベス女王杯2着トウショウアイ
  • チュウワチャーム 牝2 (栗)小崎憲厩舎
    父トーセンジョーダン
    母チュウワアピール 母父マンハッタンカフェ
    祖母に芝ダート重賞6勝ブロードアピール
    近親にダービー馬ワグネリアン
  • デルマセドナ 牝2 (栗)田中克典厩舎
    父キンシャサノキセキ
    母ブランニューカップ 母父マンハッタンカフェ
    近親に朱鷺S2着ルッジェーロ
  • マヒナライズ 牝2 (栗)藤岡健一厩舎
    父ロードカナロア
    母アースライズ 母父マンハッタンカフェ
    母は3勝、フラワーC2着
    祖母に英GⅡ1勝、英愛オークス2着ライジングクロス
  • メイショウカミヨシ 牝2 (栗)四位洋文厩舎
    父ルーラーシップ
    母メイショウオウヒ 母父マンハッタンカフェ
    半兄パイロ産駒、みやこS1着メイショウハリオ
  • ライチトゥーム 牝2 (美)伊坂重信厩舎
    父ストロングリターン
    母コペノイコロ 母父マンハッタンカフェ
    近親に栗東S1着サクラビジェイ

2021/12/13時点で在厩している
母父ブライアンズタイム

  • エピックウォリアー 牡2 (栗)村山明厩舎
    父マジェスティックウォリアー
    母プリンセスチャーム 母父ブライアンズタイム
    半姉カジノドライヴ産駒、4勝ベルエスメラルダ
  • ジュンツバサニセイ 牡2 (美)勢司和浩厩舎
    父ジュンツバサ
    母ブロードスマイル 母父ブライアンズタイム
    半兄スウェプトオーヴァーボード産駒、2勝ニシノイナズマ
  • テイエムアルプス 牡2 (栗)浜田多実厩舎
    父ホッコータルマエ
    母ラヴァーズタイム 母父ブライアンズタイム
    近親に新潟大賞典1着ゴールデンダリア
    菊花賞2着スカイディグニティ
  • トキノファースト 牡2 (美)小桧山悟厩舎
    父ゼンノロブロイ
    母エリモミヤビ 母父ブライアンズタイム
    近親にデイリー杯2歳S含む重賞6勝クラレント
  • ハートビートロック 牡2 (栗)高橋義忠厩舎
    父サトノアラジン
    母ハートビートワルツ 母父ブライアンズタイム
    近親にオークス馬シルクプリマドンナ
  • ワンダーボルドネス 牡2 (栗)羽月友彦厩舎
    父トーセンジョーダン
    母ルスナイオブカラー 母父ブライアンズタイム
    近親に安田記念、スプリンターズS1着ダイイチルビー
  • アマリリス 牝2 (美)小桧山悟厩舎
    父スピルバーグ
    母アオバ 母父ブライアンズタイム
    近親に4勝クリスタルレコード
  • カルヴァドス 牝2 (美)加藤和宏厩舎
    父バトルプラン
    母エターナルサーガ 母父ブライアンズタイム
    近親に安田記念、スプリンターズS1着ダイイチルビー
  • ジョーヌヴェール 牝2 (栗)庄野靖志厩舎
    父ドゥラメンテ
    母ビッグクィーン 母父ブライアンズタイム
    半兄アドマイヤオーラ産駒、レパードS1着クロスクリーガー
    近親に日経賞1着ユキノサンロイヤル
  • チャメドレア 牝2 (美)高木登厩舎
    父ディープブリランテ
    母サクセスウイッチ 母父ブライアンズタイム
    半兄ゼンノロブロイ産駒、大沼S1着、日経新春杯3着マカニビスティー
    近親にフェブラリーS1着サクセスブロッケン
  • ブーケコサージュ 牝2 (栗)安田翔伍厩舎
    父ロードカナロア
    母リラコサージュ 母父ブライアンズタイム
    母はスイートピーS1着、秋華賞3着

まとめ

まず、母父ジャングルポケットからは、
ブラックタイド産駒で、近親に福島牝馬S1着、ヴィクトリアマイル2着ブラボーデイジーがいるサンライズオウガ 牡2 (栗)牧浦充徳厩舎。
ヨハネスブルグ産駒で、近親に秋華賞1着エアメサイア、皐月賞、菊花賞2冠エアシャカールがいるシトラスダル 牝2 (美)浅野洋一厩舎。
サトノアラジン産駒で、近親に朝日杯FS1着フサイチリシャールがいるジャスミンカーラ 牝2 (美)加藤士津厩舎。
ドレフォン産駒で、近親に宝塚記念含むGⅠ4勝クロノジェネシスがいるナオミチャン 牝2 (栗)池添学厩舎。

母父ハーツクライからは、
ハービンジャー産駒で、半兄エピファネイア産駒、皐月賞、天皇賞秋1着エフフォーリアがいるヴァンガーズハート 牡2 (美)鹿戸雄一厩舎。
ルーラーシップ産駒で、母は5勝カレンケカリーナ、近親にスイートピーS1着アカンサスがいるカレンアップラウゾ 牡2 (栗)安田翔伍厩舎。
ラブリーデイ産駒で、近親にダービー馬エイシンフラッシュがいるシュプリンガー 牡2 (栗)松下武士厩舎。
ザファクター産駒で、近親にダービー馬キングカメハメハがいるテリオスレオ 牡2 (美)田島俊明厩舎。
ドゥラメンテ産駒で、近親にラジオNIKKEI杯2歳S、AJCC1着ダノンバラードがいるロードブライト 牡2 (栗)安田翔伍厩舎。
ルーラーシップ産駒で、近親に京王杯2歳S1着ファンタジストがいるオーマイラヴアスク 牝2 (栗)河内洋厩舎。
キタサンブラック産駒で、半兄に福島記念3着アラタ、近親に桜花賞馬ジュエラーがいるシャイニングサン 牝2 (美)和田勇介厩舎。
ダンカーク産駒で、祖母に中山牝馬S1着ニシノブルームーンがいるニシノスピカ 牝2 (美)鈴木伸尋厩舎。
グランプリボス産駒で、近親にフェアリーS1着トーセンベニザクラがいるファインバローロ 牝2 (美)大江原哲厩舎。

母父マンハッタンカフェからは、
コパノリッキー産駒で、半兄にチャンピオンズC、帝王賞1着テーオーケインズがいるコパノオースティン 牡2 (栗)村山明厩舎。
ベーカバド産駒で、近親にダービー馬タヤスツヨシがいるジョワメール 牡2 (美)伊坂重信厩舎。
グランプリボス産駒で、近親にアイビスSD1着サチノスイーティーがいるモズニキタイ 牡2 (栗)中尾秀正厩舎。
エピファネイア産駒で、祖母にエリザベス女王杯2着トウショウアイがいるコルレット 牝2 (栗)吉岡辰弥厩舎。
トーセンジョーダン産駒で、祖母に芝ダート重賞6勝ブロードアピール、近親にダービー馬ワグネリアンがいるチュウワチャーム 牝2 (栗)小崎憲厩舎。
ロードカナロア産駒で、母はフラワーC2着アースライズ、祖母に英GⅡ1勝、英愛オークス2着ライジングクロスがいるマヒナライズ 牝2 (栗)藤岡健一厩舎。
ルーラーシップ産駒で、半兄にみやこS1着メイショウハリオがいるメイショウカミヨシ 牝2 (栗)四位洋文厩舎。

母父ブライアンズタイムからは、
ホッコータルマエ産駒で、近親に新潟大賞典1着ゴールデンダリア、菊花賞2着スカイディグニティがいるテイエムアルプス 牡2 (栗)浜田多実厩舎。
ゼンノロブロイ産駒で、近親にデイリー杯2歳S含む重賞6勝クラレントがいるトキノファースト 牡2 (美)小桧山悟厩舎。
サトノアラジン産駒で、近親にオークス馬シルクプリマドンナいるハートビートロック 牡2 (栗)高橋義忠厩舎。
トーセンジョーダン産駒で、近親に安田記念、スプリンターズS1着ダイイチルビーがいるワンダーボルドネス 牡2 (栗)羽月友彦厩舎。
ドゥラメンテ産駒で、半兄にレパードS1着クロスクリーガー、近親に日経賞1着ユキノサンロイヤルがいるジョーヌヴェール 牝2 (栗)庄野靖志厩舎。
ロードカナロア産駒で、母はスイートピーS1着、秋華賞3着リラコサージュのブーケコサージュ 牝2 (栗)安田翔伍厩舎。

前回に引き続き母父側から見てみました。
母父ジャングルポケットは、配合相手がややパンチ不足の感はありますが、ポイントシェアなどでは注目しておきたい所です。
母父ハーツクライは、エフフォーリアの半弟など、底力のありそうな産駒がスタンバイしています。
母父マンハッタンカフェとブライアンズタイムは、ダートで安定したタイプ、芝で一発タイプ、どちらを狙うか迷うところです。